変わりゆく街の魅力を再発見 新・小杉散歩

2018.05.28

花文字ボードづくりワークショップ

Kosugi 3rd Avenue LABOにて毎月開催されている、お子さんを対象にしたアートのワークショップ。5月は、色とりどりのアーティシャルフラワーをあしらった、花文字ボードをつくりました。生花が長持ちしないこれからの季節、アーティシャルフラワーのインテリア雑貨は、お部屋を明るく、華やかにしてくれますね。

今回は毎回講師を務めてくださるおくむらさーこ先生に加え、フラワーデコレーターのシラカワエリコ先生も指導にあたりました。おふたりはフラワー&アート制作ユニット・Cui Cui(キュイキュイ)として活動され、武蔵小杉のアトリエにて、子どもたちのためのアートの教室アトリエ・キュイキュイを主宰されています。

子どもたちのクリエイティブな才能を育てながらも、大人も魅了するセンスの良いアート作品を提案されるキュイキュイさんのワークショップはとても人気が高く、小杉周辺や東京はもちろん、最近では関西方面でもご活躍されています。

木製のボードにアーティシャルフラワーで文字を描く、今回のワークショップ。好きな数字やアルファベットを事前に決めて、その土台にどのようにお花をあしらうかを、おおまかにイメージします。

ざっくりとお花のイメージが決まったら、グルーガンを使ってお花を糊づけしていきます。

と、ここで窓の外を見ると、LABOの前にふろん太くんが登場。目の前にあるイトーヨーカドーの川崎フロンターレオフィシャルショップに来たようです。快く撮影に応じてくれるふろん太くん。

LABOに戻ると、着々とみんなの作業が進んでいました。
「お花の大きさの違うものを隣り合わせると、全体のバランスがよくなりますよ」など、美しく仕上げるための先生のアドバイスに耳を傾けながら、自分のイメージに近づけていきます。

みんなの手が進んでいくのを眺めていたら、続々と「できたー!」の声。さあ、できあがった子から木製のパネルボードに貼り付けて、恒例の記念撮影です。

みんな思い通りに仕上がってとっても満足そうです。
さて、次回のLABOキュイキュイさんのワークショップは、6月下旬を予定。
日時やテーマが決まり次第、当サイトでもご紹介しますので、お楽しみに!

ページトップへ戻る