変わりゆく街の魅力を再発見 新・小杉散歩

2018.03.28

武蔵小杉お花見散歩&季節限定桜スイーツ

少し早めの桜の開花で賑わった先週末。穏やかな天気が続き、武蔵小杉はもうしばらく、お花見が楽しめそうです。
そこで今回は武蔵小杉周辺のお花見スポットをめぐってみました。

まずはグランツリーとミッドスカイタワーの前の桜並木から。タワーマンションを背景にした、近年の武蔵小杉らしい春の風景です。

綱島街道をくだり、中原平和公園をめざします。
二ヶ領用水は桜の撮影には絶好のロケーション。綱島街道をはさんでたくさんの人々がカメラを構え、お子さんを撮ったり、ペットを撮ったり。ベストスポットを探しては、お互いに譲り合いながら撮影していました。

たくさんのお花見客でにぎわう、中原平和公園に到着。
平日の昼間ということもあり、幼稚園児やママたちがお茶やお弁当を楽しんでいました。

平和公園のにぎわいをあとにして、二ヶ領用水沿いを武蔵小杉駅方面へ歩きます。
法政通り商店街のある今井橋も、撮影スポットのひとつ。橋のベンチに腰掛けたり、商店街での買い物客が足を止めて撮影していたりと、こちらも多くの人でにぎわいます。4月1日には総合自治会館にて、たくさんの模擬店が集う、花見市も予定されています。

この今井橋近く、二ヶ領用水沿いに建つCafé Loopは、いま話題のヴィーガン(動物性食品を使わない)のカフェ。食事はもちろん、乳製品や卵、バターを使用しないデザートや焼き菓子も人気で、この日は限定の桜のパウンドケーキや、桜クッキーがメニューにありました。

日替わりのランチプレート。この日の主菜は厚揚げの回鍋肉。玄米にお味噌汁がついて1,000円。

桜のパウンドケーキと、お豆腐のチーズケーキ風。デザートは単品のほか、写真のようにハーフ&ハーフでも注文できる。

お席によっては店内からも桜を眺めることができますよ。
Café Loop

さて、ここから少し歩いて、等々力緑地へ向かいます。

小杉神社の向かい、等々力競技場前の広場も、子どもたちが安心して遊べるお花見のスポット。こちらも中原平和公園同様に、レジャーシートを敷いてくつろぐ親子連れのグループでにぎわっていました。

さらに歩くと釣り堀を囲む桜を一望できます。こちらは季節を問わず、シニアの方々の憩いの場。この日も桜の木の下で麻雀を楽しむ方々がいらしていて、とてものどかでした。

散歩の最後はまたスイーツで締めくくります。
等々力緑地から新丸子駅をめざし、「体に優しい、心に嬉しい」をコンセプトにしたお料理を提供し、隠れ家カフェとしても人気の HanaCAFE nappa69へ。
こちらも季節限定で提供する、オリジナルメニュー「桜パフェ」をいただきました。

桜を使った自家製パウンドケーキや桜餡に3種のアイスクリームや桜ジュレがのった、桜尽くしの贅沢なパフェ。15:30からの提供だそう。

このほか、桜のラテやアルコールもありました。いずれも味はもちろん、見た目も春らしく、インスタ映えすること間違いないなし。
HanaCAFE nappa69

欲張って一日でたくさんの箇所をめぐってみましたが、武蔵小杉はまだまだお花見が楽しめそうなので、ぜひゆっくり楽しんでくださいね。
そして花粉症の方はくれぐれもマスクを忘れずに!!

ページトップへ戻る