歴史資料室

「中原街道と周辺の今昔」デジタルアーカイブ

等々力工業会が誕生

昭和35(1960)年に1号池の北側に(土手側)約3千坪の牧舎のあった所に、下請け工場(貸工場40軒)が操業を開始した。そして昭和48(1973)年1月23日に等々力工業会が結成された。(会長・下田修)

会員相互の親睦をはかり、事業経営の合理化に必要な事業をすることを目的として4ブロックに分け、それぞれから理事を選出して会の運営をはかった。

<業種別工場数>

川崎市等々力工業会 工場(会員) 配置図

[画像クリックで拡大表示]