歴史資料室

「中原街道と周辺の今昔」デジタルアーカイブ

小杉学舎(小杉学校)

西明寺の参道のほぼ中央の左側に、町内会館がある。ここに明治6(1873)年に小杉学校が建てられた。それ以前は西明寺に寺子屋があった。小学校は今と違って4年間だったが、5・6年かかって卒業する子も見られた。大正12(1923)年まで多くの子ども達が通った。教室は最初4教室、あとから2教室増築された。

校長住宅が校門を入るとすぐの所にあった。

正面が西明寺・参道(昭和46年)

正面が西明寺・参道(昭和46年)

正面が西明寺。中原街道は左折する。葬儀社(今はない)の所に「御殿前」と呼ばれる家があった。右側一帯に「小杉御殿」があった(昭和49年)

正面が西明寺。中原街道は左折する。葬儀社(今はない)の所に「御殿前」と呼ばれる家があった。右側一帯に「小杉御殿」があった(昭和49年)

葬儀社(空き地)の左側の自転車屋より西明寺参道を望む。左折の道が中原街道(平成20年)

葬儀社(空き地)の左側の自転車屋より西明寺参道を望む。左折の道が中原街道(平成20年)